日刊薬業WEBトップ  >  団体  >  記事詳細

偽造品問題、「正しいものを正しく購入を」  日薬・山本会長( 2017年1月20日 )

 日本保険薬局協会の会員企業が調剤した「ハーボニー」から偽造品が見つかった問題について、日本薬剤師会の山本信夫会長は20日、協会主催の賀詞交歓会で来賓挨拶し「薬剤師の本来の役割である正しいものを正しく買ってきて品質を担保するということを、今回の事例はなおざりにした結果起きた」と述べ、患者の立場に立った薬局運営が重要と指摘した。

【関連記事】

団体最新記事

» その他の記事一覧