日刊薬業WEBトップ  >  団体  >  記事詳細

業界団体幹部、偽造品の“源流”は1社と判断( 2017年2月1日 )

 経口C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品が見つかった問題で、現金問屋の業界団体である東京薬業卸協同組合の幹部が1月31日、記者団の取材に応じ、これまでに見つかっている偽造品は全てG社(偽造品流通ルート参照)を源流として複数の現金問屋を経由して流通したとの見解を示した。

【関連記事】

団体最新記事

» その他の記事一覧