日刊薬業WEBトップ  >  団体  >  記事詳細

薬価制度改革の提言、4月に取りまとめへ  EFPIA Japan・ベック新会長( 2017年3月1日 )

 1月に欧州製薬団体連合会(EFPIA Japan)の会長に就任したオーレ・ムルスコウ・ベック氏(ノボ ノルディスク ファーマ社長)が日刊薬業の取材に応じ、薬価制度改革を中心とした政策課題に対する団体としての考えを4月上旬にもまとめる方針を明らかにした。その上で「医療制度に発言力を持つメンバーとも話をしなければならない」と述べ、政策決定に関わるさまざまな立場とのやり取りが必要と強調。政府の経済財政諮問会議のメンバーなど、情報交換先の“新規開拓”にも意欲を示した。

団体最新記事

» その他の記事一覧