日刊薬業WEBトップ  >  団体  >  記事詳細

予見性保持へ「新薬創出加算は維持を」  PhRMA・デュアト会長が来日会見( 2017年4月13日 )

 来日中のホアキン・デュアト・米国研究製薬工業協会長は12日、東京都内で会見し、日本の薬価制度改革について、新医薬品事業の予見性を保つ観点から新薬創出・適応外薬解消等促進加算制度は維持される必要があると強調した。

団体最新記事

» その他の記事一覧