日刊薬業WEBトップ  >  行政・政治  >  記事詳細

未承認薬検討会議  ワクチンなど適応外薬2件の開発要請を決定( 2013年3月25日 )

医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議

医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議

 厚生労働省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」(座長=堀田知光・国立がん研究センター理事長)は25日、開発要望第2弾のうち適応外薬2件について、「医療上の必要性が高い」とするワーキンググループの評価結果を了承し、企業側に開発要請をすることを決めた。

【関連記事】

行政・政治最新記事

» その他の記事一覧