日刊薬業WEBトップ  >  行政・政治  >  記事詳細

偽造品、行政処分と規制強化の両面検討  厚労省、「添文なし流通」を重要視( 2017年2月14日 )

 調剤薬局チェーンの関西メディコが現金問屋から仕入れたC型肝炎治療薬「ハーボニー」から偽造品が見つかった問題で、偽造品を流通させてしまった現金問屋と関西メディコに対し、厚生労働省は行政処分の実施を含めた対応について検討に入った。医薬品流通に対する何らかの規制強化についても、判明した事実を踏まえて検討する方針だ。

【関連記事】

行政・政治最新記事

» その他の記事一覧