日刊薬業WEBトップ  >  行政・政治  >  記事詳細

新しい添付文書記載要領、4月にも公表へ  厚労省、19年度施行も経過措置検討( 2017年2月17日 )

 厚生労働省が1997年以来、約20年ぶりに改正する添付文書記載要領の内容がおおむねまとまった。施行は2019年4月となるが、一定の経過措置期間を設ける方針。新添付文書への切り替えが円滑に進み、安全性情報の提供で現場が混乱しないよう、どの程度の経過措置期間が必要か、関係者と最終的な調整を進めている。新しい記載要領は4月にも医薬・生活衛生局長通知と同局安全対策課長通知で公表する予定だ。

【関連記事】

行政・政治最新記事

» その他の記事一覧