日刊薬業WEBトップ  >  行政・政治  >  記事詳細

関西メディコ2店舗に業務停止命令  管理者の変更命令も( 2017年3月16日 )

 C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品が見つかった問題で、奈良県と奈良市は16日、偽造品を取り扱っていた奈良県の薬局チェーン、関西メディコ(平群町)に対し、医薬品医療機器法(薬機法)に基づき、偽造品を仕入れた店舗と、患者に調剤した店舗の計2店舗の業務停止命令と管理者変更命令を出した。業務停止は22~26日の5日間。

【関連記事】

行政・政治最新記事

» その他の記事一覧