日刊薬業WEBトップ  >  行政・政治  >  記事詳細

自民GE議連、「80%達成後」で意見聴取  東和・吉田社長、連続生産に意欲( 2017年5月16日 )

 自民党の議員連盟「ジェネリック医薬品の将来を考える会」(上川陽子会長)は16日、後発品数量シェア80%を達成した後、どのような産業構造にすべきかについて日本ジェネリック製薬協会(GE薬協)と日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会から意見聴取した。厚生労働省も同席しており、骨太方針2017への反映も意識している。

行政・政治最新記事

» その他の記事一覧