日刊薬業WEBトップ  >  企業  >  記事詳細

がんなど重点3領域、事業本部制でMRの専門性向上  AZ・フレドリクソン社長( 2017年4月18日 )

 アストラゼネカのデイヴィド・フレドリクソン社長は18日の会見で、今月から導入した重点3領域(オンコロジー、呼吸器、循環器・代謝)の事業本部制について、「各領域のMRがそれぞれ高い専門性を持って顧客ニーズに合わせていくことができる」と語った。

企業最新記事

» その他の記事一覧