日刊薬業WEBトップ  >  企業  >  記事詳細

沢井製薬、米後発品企業を1155億円で買収  低分子GEで米市場を第2の柱に( 2017年4月21日 )

 沢井製薬は20日、米後発医薬品メーカーのアップシャー・スミス・ラボラトリーズ社(本社ミネソタ州)を1155億円で買収すると発表した。国内の後発品メーカーによる買収としては最高額。100年近い歴史を持つ老舗後発品メーカーであり強固な販売網を持つアップシャー社と沢井製薬の知財戦略を組み合わせることで、同社にとって米国市場を国内に次ぐ第2の市場に育てていく。6月末までに買収を完了させる。

企業最新記事

» その他の記事一覧