日刊薬業WEBトップ  >  企業  >  記事詳細

新薬の割合増へ、開発中の緑内障薬に期待  わかもと製薬・堀尾社長( 2017年5月16日 )

 わかもと製薬の堀尾良宏社長は15日、日刊薬業の取材に応じ、今夏にも国内臨床第2相(P2)試験が始まる見込みの緑内障治療薬WP-1303(開発コード)に期待を示し、「売り上げは年間50億円は目指さなければならない」と意欲を語った。

企業最新記事

» その他の記事一覧