日刊薬業WEBトップ  >  企業  >  記事詳細

「オプジーボ」1189億8600万円で国内2位に  クインタイルズIMS・16年度国内統計( 2017年5月16日 )

 クインタイルズIMSが発表した2016年度(16年4月~17年3月)の国内医薬品市場統計によると、抗PD-1抗体「オプジーボ」の売上高(薬価ベース)は前年度比で約6倍の1189億8600万円となり、製品別で2位となった。同剤を販売する小野薬品工業の売上高は販売会社レベル(卸への販売ベース)で54.0%増の2650億3900万円で12位、販促会社レベルで53.7%増の2438億2800万円で15位となった。

企業最新記事

» その他の記事一覧