日刊薬業トップ > 〔お知らせ〕「製薬企業支援ソリューション ニーズに応えてサービス向上」─じほう【医療ICT NEWS FILE】特別編集版Part2

〔お知らせ〕「製薬企業支援ソリューション ニーズに応えてサービス向上」─じほう【医療ICT NEWS FILE】特別編集版Part2

11/14 05:00

 医療分野のICT関連ニュースをお届けする【医療ICT NEWS FILE】では、特別編集版Part2を公開しています。
 製薬企業をサポートしている支援企業のCACクロアでは医薬品リスク管理計画活動をサポートするサービス「インポータントリスクビジュアライザー(IRV)」について、業界最先端のITソリューションを提供しているメディデータ・ソリューションズではクラウドソリューションについて、AKTANAでは既存データを取り込みさまざまな側面からMRを支援するソリューションについて、ACメディカルではNDBオープンデータを活用した処方分析サービス「ViVD-NDB」について紹介しています。
 そのほか、塩野義製薬、グラクソ・スミスクライン、武田薬品工業、田辺三菱製薬、中外製薬、バイエル薬品のデジタルヘルスケア領域への取り組みの現状も紹介しています。
 また、Part1では、エーザイ、MSD、大塚製薬、ノバルティス ファーマ、ファイザーの取り組みを紹介しています。

前のページへ戻る