日刊薬業トップ > 〔新刊〕じほう「JAMT技術教本シリーズ 循環機能検査症例集」

〔新刊〕じほう「JAMT技術教本シリーズ 循環機能検査症例集」

2/14 05:00

 じほうは、「JAMT技術教本シリーズ 循環機能検査症例集」(日本臨床衛生検査技師会/監)を発売した。本書は、典型症例から臨床で経験する機会の少ない特殊症例まで、豊富な94症例を取り上げ、心電図検査の幅広い知識を習得できる内容となっている。認定心電検査技師制度の受験を目指す臨床検査技師にも役立つ1冊。A4判、240ページ、定価(本体4600円+税)。
 申し込みは、じほう販売管理グループ(http://www.jiho.co.jp/ またはFAX:0120-657-769)へ。

前のページへ戻る

 武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長が9日に本社で開いたシャイアー買収に関する記者会見の一問一答は次の通り。 ―シャイアーが持つ希少疾患の創薬技術を武田薬品の研究開発にどう生かしていくか。 シャイ ...続き

記者の質問に答える武田薬品のクリストフ・ウェバー社長

 オーソライズド・ジェネリック(AG)の勢いが止まらない。2017年度決算で業績への貢献が顕著になり、その半面、先発医薬品の急速な減収を招いている。17年度に3製品を発売した第一三共エスファは、売上高 ...続き