日刊薬業トップ > 〔新刊〕じほう「JAMT技術教本シリーズ 循環機能検査症例集」

〔新刊〕じほう「JAMT技術教本シリーズ 循環機能検査症例集」

2/14 05:00

 じほうは、「JAMT技術教本シリーズ 循環機能検査症例集」(日本臨床衛生検査技師会/監)を発売した。本書は、典型症例から臨床で経験する機会の少ない特殊症例まで、豊富な94症例を取り上げ、心電図検査の幅広い知識を習得できる内容となっている。認定心電検査技師制度の受験を目指す臨床検査技師にも役立つ1冊。A4判、240ページ、定価(本体4600円+税)。
 申し込みは、じほう販売管理グループ(http://www.jiho.co.jp/ またはFAX:0120-657-769)へ。

前のページへ戻る

●10年後、製薬企業の利益が消える? 永山氏 先日、有名なコンサルティング会社のデータを見ていたら、製薬企業がこのまま、売上高に対して17%程度の研究開発費を使い続けた場合、ちょうど10年後くらいには ...続き

中外製薬の永山治会長(都内にて)

 経口糖尿病治療薬市場で、SGLT2阻害薬とDPP-4阻害薬の配合剤が台頭してきた。製薬企業の2018年4~6月期業績によると、アステラス製薬の「スージャヌ」が15億円、田辺三菱製薬の「カナリア」が1 ...続き