日刊薬業トップ > 〔新刊〕じほう「医薬品製造販売指針2018」

〔新刊〕じほう「医薬品製造販売指針2018」

10/10 04:59

 じほうは、「医薬品製造販売指針2018」(一般社団法人レギュラトリーサイエンス学会/監)を発売した。本書は、医薬品の製造販売承認・許可制度について詳細に解説し、その手続きや留意点などの実務内容を示した書籍。2018年版では、新たに施行された「先駆け審査指定制度」や「条件付き早期承認制度」、承認申請時における電子データ提出の詳細、相談区分がより拡充された対面助言の概要と解説など、医薬品薬事申請業務に必須の内容を網羅している。A4判、976ページ、定価(本体9000円+税)。
 申し込みは、じほう販売管理グループ(http://www.jiho.co.jp/ またはFAX:0120-657-769)へ。

前のページへ戻る

 エンサイスが発表した2018年度上半期(4~9月)の製品売上高ランキングによると、断然のトップはC型肝炎治療薬「マヴィレット」で、薬価ベース719億円に到達した。ただ、単月で見ると4月をピークに漸減 ...続き

 京都大の本庶佑氏のノーベル賞受賞で、ますます存在感が高まっている免疫チェックポイント(CP)阻害剤。連載最終回は実際にCP阻害剤を使って患者を治療している国立がん研究センター中央病院の大江裕一郎副院 ...続き

取材に応じる国立がん研究センター中央病院の大江副院長