日刊薬業トップ > 【じほうPTJセミナー】「バイオ医薬品市場での競争力向上へ」11月開催

【じほうPTJセミナー】「バイオ医薬品市場での競争力向上へ」11月開催

11/8 04:59

 じほうは、11月21日(水)午前11時~午後4時40分(予定)、秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区)で、ファームテクジャパンセミナー「バイオ医薬品市場での競争力向上へ」を開催する。
 本セミナーでは、開発・製造技術の問題や人材不足など、さまざまな点が指摘されるバイオ医薬品のコスト低減の考え方、新たな製造技術への取り組み、設備・ハード面での要件や市場参入への展望について、主に製薬企業の有識者に考察していただきます。
■定員:150人(申し込み順) ■受講料:2万5000円(1人・税込み、昼食付き)。
 お申し込み・詳細は、セミナー案内ページへ。お問い合わせは、じほうファームテクジャパンセミナー係(offer-ptj@jiho.co.jp またはTEL:03-3233-6341)まで。

前のページへ戻る

 バイオシミラー(BS)の普及に拍車が掛かってきた。エタネルセプト(先行品「エンブレル」)が想定を上回る需要で生産が追いつかず、がん領域のリツキシマブ(先行品「リツキサン」)も売り上げ予想の上振れが見 ...続き

 京都大の本庶佑氏のノーベル賞受賞で、ますます存在感が高まっている免疫チェックポイント(CP)阻害剤。連載最終回は実際にCP阻害剤を使って患者を治療している国立がん研究センター中央病院の大江裕一郎副院 ...続き

取材に応じる国立がん研究センター中央病院の大江副院長