日刊薬業トップ > 【じほうPTJセミナー】「医薬品安全対策をめぐるグローバル潮流」3月緊急開催

【じほうPTJセミナー】「医薬品安全対策をめぐるグローバル潮流」3月緊急開催

1/25 04:59

 じほうは、3月6日(水)に秋葉原コンベンションホールで「医薬品安全対策をめぐるグローバル潮流」と題して、ファームテクジャパンセミナーを開催します。
 製薬産業のグローバル化が進む中、開発段階から市販後まで一貫した医薬品安全性監視も国際水準に基づいて実施することが求められています。一方、規制の国際調和を推し進めるICHでは、市場環境や最新の科学的知見を踏まえてガイドラインが順次アップデートされているため、製薬企業は最新の要件を把握し、体制を構築する必要性に迫られています。
 本セミナーでは、国内外の規制要件を整理するとともに、内資・外資双方の製薬企業の取り組みを紹介し、グローバル時代の医薬品安全対策の在り方を考察します。

【セミナー概要】
■日時:2019年3月6日(水)午前11時~午後4時40分(予定)
■会場:秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区)
■講師:厚生労働省・PMDA・内資/外資系製薬企業
■定員:150名(申し込み順) 
■受講料:1万5000円(1人・税込み、昼食付き)。
●お申し込み・詳細は→こちら から。
●お問い合わせは、じほうPTJセミナー係(offer-ptj@jiho.co.jp またはTEL:03-3233-6341)

前のページへ戻る