日刊薬業トップ > 〔新刊〕じほう 月刊薬事 2019年5月 臨時増刊号「病態と薬剤からわかる 水・電解質・酸塩基平衡」

〔新刊〕じほう 月刊薬事 2019年5月 臨時増刊号「病態と薬剤からわかる 水・電解質・酸塩基平衡」

5/28 04:59

 じほうは、月刊薬事 2019年5月 臨時増刊号「病態と薬剤からわかる 水・電解質・酸塩基平衡」(深川雅史/編)を発売した。近年、薬剤師の病棟業務では、患者の病態を総合的に評価した上で安全で適切な治療支援が求められている。水・電解質・酸塩基平衡の理解を深めることは、患者の病態把握や薬剤を安全に使用するための必須知識であり、患者の変化に気付くための重要な鍵となる。
 本臨時増刊号は、腎生理の基本から臨床現場で問題となる水・電解質・酸塩基平衡異常の治療の考え方について解説している。B5判、256ページ、定価(本体3700円+税)。
 申し込みは、じほう販売管理グループ(https://www.jiho.co.jp/ またはFAX:0120-657-769)へ。

前のページへ戻る