日刊薬業トップ > 〔新刊〕じほう「日英対訳 日本における医薬品のリスクマネジメント 第3版」

〔新刊〕じほう「日英対訳 日本における医薬品のリスクマネジメント 第3版」

7/25 04:59

 じほうは、「日英対訳 日本における医薬品のリスクマネジメント 第3版」(一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団/企画・編集)を発売した。
 医薬品による最適な治療効果を引き出すためには、有効かつ安全で、品質確保された医薬品が必要かつ十分な情報とともに医療の場に提供されることが重要。そのためには、開発・審査段階から製造・販売後まで医薬品のライフサイクル全般にわたり、一貫したリスクマネジメントが必要だ。
 本書は、わが国における現行の医薬品安全対策(開発から市販後まで)について、その歴史や仕組みを日本語と英語で分かりやすく解説。今版では、「わが国の市販後の医薬品リスクマネジメント」について大幅な見直しを行った。B5判、296ページ、定価(本体1万4000円+税)。
 申し込みは、じほう販売管理グループ(https://www.jiho.co.jp/ またはFAX:0120-657-769)へ。

前のページへ戻る