日刊薬業トップ > 〔新刊〕じほう「ゆるりとはじめる精神科の1冊目 病気がわかる くすりがわかる」

〔新刊〕じほう「ゆるりとはじめる精神科の1冊目 病気がわかる くすりがわかる」

6/2 04:59

 じほうは、「ゆるりとはじめる精神科の1冊目 病気がわかる くすりがわかる」(別所千枝、中村友喜/編著)を発売した。本書は、知っているようで意外に知らない精神疾患とその症状、向精神薬の使いどころ、副作用・相互作用など、押さえておきたい知識を分かりやすく解説。さらに、患者とのよくあるケースを描いた「ものがたり編」では、薬剤師視点で患者との接し方、話の聞き出し方など、明日からの服薬指導・患者対応に生かせる内容がリアルに描かれている。A5判、440ページ、定価4620円(本体4200円+税10%)。
 申し込みは、じほう販売管理グループ(https://www.jiho.co.jp/ またはFAX:0120-657-769)へ。

前のページへ戻る