日刊薬業トップ > 〔新刊〕じほう「生薬の働きから読み解く 図解 漢方処方のトリセツ 第2版」

〔新刊〕じほう「生薬の働きから読み解く 図解 漢方処方のトリセツ 第2版」

10/14 04:59

 じほうは、「生薬の働きから読み解く 図解 漢方処方のトリセツ 第2版」(川添和義/著)を発売した。本書は、漢方薬処方の根底にある処方意図について読み取ることを目的とした漢方薬の解説書。医療用漢方製剤148処方について、生薬の働きを大きく4つ(温・冷・動・補)に集約し、それぞれの生薬がどのような働きをしているのかを分かりやすく図解で紹介。漢方処方の解釈をサポートする便利なツール(=トリセツ)として、現場ですぐに活用できる一冊。B5判、408ページ、定価4400円(本体4000円+税10%)。
 申し込みは、じほう販売管理グループ(https://www.jiho.co.jp/ またはFAX:0120-657-769)へ。

前のページへ戻る