日刊薬業トップ > 行政・政治 > 医薬品卸3社に課徴金命令へ、計4.2億円  排除措置も―公取委

医薬品卸3社に課徴金命令へ、計4.2億円  排除措置も―公取委

2022/2/6 12:25

 独立行政法人が発注した医療用医薬品の入札をめぐる談合事件で、公正取引委員会が独禁法違反(不当な取引制限)で、アルフレッサ(東京都千代田区)、東邦薬品(世田谷区)、スズケン(名古屋市)の3社に計約4億...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る