日刊薬業トップ > 行政・政治 > クレベリン、置き型でも措置命令  「空間のウイルス除去」根拠なし―消費者庁

クレベリン、置き型でも措置命令  「空間のウイルス除去」根拠なし―消費者庁

2022/4/15 23:26

 「空間のウイルスを除去」などと根拠のない表示をして置き型の除菌剤「クレベリン」を販売したとして、消費者庁は15日、大幸薬品(大阪府吹田市)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る