日刊薬業トップ > 臨床・学会 > 治療薬評価に向くモデルマウス アルツハイマー病で開発  理研

治療薬評価に向くモデルマウス アルツハイマー病で開発  理研

2022/6/9 11:35

 アルツハイマー病の症状をよく再現し、予防・治療薬開発に役立つモデルマウスを新たに生み出したと、理化学研究所の研究チームが8日付の米科学誌サイエンス・アドバンシズ電子版に発表した。西道隆臣チームリーダ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る