日刊薬業トップ > 行政・政治 > サル痘、緊急事態か再び判断  今月中に委員会開催 WHO

サル痘、緊急事態か再び判断  今月中に委員会開催 WHO

2022/7/7 17:03

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は6日、ジュネーブの本部で記者会見し、天然痘に似た症状の感染症「サル痘」が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たるかどうかを決めるため、専門家による...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る