日刊薬業トップ > 臨床・学会 > 大腸がん再発の仕組み解明  化学療法「しがみついて」回避 慶応大

大腸がん再発の仕組み解明  化学療法「しがみついて」回避 慶応大

2022/7/8 11:42

 慶応大の研究チームは、大腸がんの元になる「がん幹細胞」が、化学療法の後も生き残り、再増殖する仕組みを明らかにした。日本人が罹患(りかん)するがんの中で、最も患者数の多い大腸がんの再発予防や根治療法開...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る