日刊薬業トップ > 臨床・学会 > 新型コロナの血管侵入法を解明  細胞同士の結合壊す 京大・阪大

新型コロナの血管侵入法を解明  細胞同士の結合壊す 京大・阪大

2022/9/22 12:23

 京都大iPS細胞研究所の高山和雄講師と大阪大大学院の岡田欣晃准教授らの研究グループは、新型コロナウイルスが血管内に侵入する仕組みを解明したと発表した。血管内皮細胞の結び付きに関わるタンパク質の発現を...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る