日刊薬業トップ > 臨床・学会 > がん細胞の栄養調達を妨害、神経芽腫の新治療戦略  東大・京大

がん細胞の栄養調達を妨害、神経芽腫の新治療戦略  東大・京大

2022/11/2 23:06

 小児がんの神経芽腫(がしゅ)のうち治りにくいタイプは、がん細胞が異常な増殖を続けるために必要な栄養分である3種類のアミノ酸の調達を妨げる戦略が治療に有効だと、東京大医学部付属病院の渡辺健太郎助教や京...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る