日刊薬業トップ > 臨床・学会 > 関節リウマチの新たな仕組み発見  軟骨細胞に作用する新薬期待―大阪大

関節リウマチの新たな仕組み発見  軟骨細胞に作用する新薬期待―大阪大

2022/11/4 16:42

 関節リウマチで炎症から軟骨の破壊に至る新たな仕組みをマウス実験で発見したと、大阪大の村上智彦講師や西村理行教授らが4日までに米科学誌サイエンス・シグナリングに発表した。村上講師は「関節リウマチや変形...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る