日刊薬業トップ > 〔新刊〕じほう「バイオ医薬品の分析法」

〔新刊〕じほう「バイオ医薬品の分析法」

10/18 04:59

 じほうは、「バイオ医薬品の分析法」(津本浩平ほか/編)を発売した。本書は、バイオ医薬品の分析に必要となるタンパク質の構造・物性・機能を計測するさまざまな分析技術を紹介し、知っておきたいスキルや失敗しないこつを解説。さらに、バイオ医薬品の開発から製造まで各ステージにおける分析法の選択・活用のポイント、各分析法とICHガイドラインや日本薬局方との関連性も分かりやすく解説している。B5判、180ページ、定価8800円(本体8000円+税10%)。
 申し込みは、じほう販売管理グループ(https://www.jiho.co.jp/ またはFAX:0120-657-769)へ。

前のページへ戻る