厚生労働省は15日、12月の薬価追補収載に向けて製薬各社が承認申請していた後発医薬品を一斉に承認する。協和発酵キリンの腎性貧血治療薬「ネスプ」(一般名=ダルベポエチン アルファ)の“バイオセイム”も初後発品として承認される見込み。バイオセイムの承認は初めてであり、薬価が通常の後発品と同じ扱いになるかどうかが注目される。同剤を含めると、初後発品の数は13成分(配合剤含む、剤形別で初は除く)にのぼる ...続き
8/15 04:30

主要ニュース 一覧

 世界初となる「siRNA」が米国で承認された。第1号となったのは、米アルナイラム社が米FDA(食品医薬品局)に承認申請していたトランスサイレチン型家族性アミロイドーシス治療薬パティシラン( ...続き
8/11 11:37
 アステラス製薬は10日、緑内障など眼科疾患に対する新規遺伝子治療の開発を手掛ける英バイオベンチャーのキューセラ社を買収、完全子会社化したと発表した。 キューセラ社は2013年設立。緑内障患 ...続き
8/10 18:17
 がん薬物治療で年々存在感を増している免疫チェックポイント(CP)阻害剤。抗PD-1抗体「オプジーボ」が世界に先駆け2014年9月に発売されてから約4年が経過し、競争を繰り広げる▽小野薬品工 ...続き
8/10 04:30

●10年後、製薬企業の利益が消える? 永山氏 先日、有名なコンサルティング会社のデータを見ていたら、製薬企業がこのまま、売上高に対して17%程度の研究開発費を使い続けた場合、ちょうど10年後くらいには ...続き

中外製薬の永山治会長(都内にて)

 経口糖尿病治療薬市場で、SGLT2阻害薬とDPP-4阻害薬の配合剤が台頭してきた。製薬企業の2018年4~6月期業績によると、アステラス製薬の「スージャヌ」が15億円、田辺三菱製薬の「カナリア」が1 ...続き

行政・政治 一覧

製薬企業 一覧

医薬品流通 一覧

周辺産業 一覧

団体 一覧

臨床・学会 一覧

組織改革・人事 一覧

医療機関・薬局 一覧