米国研究製薬工業協会(PhRMA)と欧州製薬団体連合会(EFPIAJapan)は19日の中医協費用対効果評価・薬価・保険医療材料専門合同部会で、費用対効果評価制度の独自案を打ち出した。増分費用効果比(ICER)では医薬品の価値を十分に把握できない問題に対応するため、総合的評価を抜本的に拡充する案。ICERでは正しく評価できない追加的要素を企業がエビデンスに基づいて抽出し、関係者が全員参加できる場 ...続き
12/19 19:05

主要ニュース 一覧

費用対効果評価の論点めぐり中医協でヒアリング(19日、厚労省内)
 中医協は19日の費用対効果評価・薬価・保険医療材料専門合同部会で、日米欧の製薬団体からヒアリングを実施した。既収載品を費用対効果評価の対象から除外すべきという製薬業界の意見は、診療側の松本 ...続き
12/19 20:11
改定された製薬協のコード・オブ・プラクティス
 医療用医薬品のプロモーション活動に関する行動基準を示した日本製薬工業協会(製薬協)の「コード・オブ・プラクティス(COP)」の改定版が来年1月に施行される。この規制強化を前に、すでに201 ...続き
12/19 04:30
厚生労働省
 日米欧の製薬4団体は19日の中医協費用対効果評価・薬価・保険医療材料専門合同部会で、費用対効果評価の制度化に関する意見陳述を行う。▽費用対効果評価の活用方法▽対象品目の選択基準▽分析プロセ ...続き
12/19 00:02

行政・政治 一覧

製薬企業 一覧

医薬品流通 一覧

周辺産業 一覧

団体 一覧

臨床・学会 一覧

組織改革・人事 一覧

医療機関・薬局 一覧