2018年度薬価制度改革で新薬創出・適応外薬解消等促進加算の対象品目が絞り込まれることになり、製薬企業からは経営に大きな打撃を受けるとして反発が強いが、長期収載品を主に扱うメーカーからは、期待していた「基礎的医薬品の拡充」に対して落胆する声もあがっている。「拡充とは名ばかりで実質は何も変わらない」との指摘だ。一方で「制度がなくならなかっただけまだ幸い」との声も出ている。 基礎的医薬品の薬価を維持 ...続き
1/18 04:30

主要ニュース 一覧

中医協薬価専門部会
 中医協は17日、薬価専門部会と総会を相次いで開き、2018年度薬価改定に向けた薬価算定基準の見直し案を了承した。昨年12月にまとめた「薬価制度抜本改革に関する骨子」に沿った内容で、新薬創出 ...続き
1/17 19:00
中医協総会
 厚生労働省は17日の中医協総会に、2018年度薬価改定で消化性潰瘍治療薬であるアストラゼネカ・第一三共の「ネキシウム」と武田薬品工業の「タケキャブ」の2成分4品目に特例拡大再算定を適用する ...続き
1/17 15:37
記者の質問に答える製薬協の畑中会長
 新薬創出・適応外薬解消等促進加算の対象品目が絞り込まれる影響について、日本製薬工業協会の畑中好彦会長は16日の定例記者会見で「抜本改革で軽々にドラッグラグが拡大するなどとは考えていない」と ...続き
1/16 21:02

行政・政治 一覧

製薬企業 一覧

医薬品流通 一覧

周辺産業 一覧

団体 一覧

臨床・学会 一覧

組織改革・人事 一覧

医療機関・薬局 一覧