日刊薬業WEBトップ  >  団体  >  記事詳細

80%時代、4つのビジネスモデルに集約へ  GE薬協が初の産業ビジョン( 2017年4月28日 )

 日本ジェネリック製薬協会(GE薬協)は28日、協会として初となる「ジェネリック医薬品産業ビジョン」(概要)を作成し発表した。後発医薬品の数量シェアが80%に到達以降、国内で後発品を扱うメーカーは大きく4つのビジネスモデルに集約化されると予想。事業譲渡や提携、買収など、さまざまな方法で自らの立ち位置を確立したメーカーだけが生き残れると指摘した。

団体最新記事

» その他の記事一覧