日刊薬業WEBトップ  >  行政・政治  >  記事詳細

厚労省  11成分33品目を薬価収載、コンプラビン配合錠など( 2013年11月29日 )

 厚生労働省は29日付で、サノフィの抗血小板薬「コンプラビン配合錠」(一般名=クロピドグレル硫酸塩/アスピリン)、MSDのARBと利尿薬の配合剤「プレミネント配合錠HD」(ロサルタンカリウム/ヒドロクロロチアジド)など、報告品目・新キット製品11成分33品目の薬価収載を官報告示した。

行政・政治最新記事

» その他の記事一覧