日刊薬業WEBトップ  >  行政・政治  >  記事詳細

ミカルディス、エビリファイなど初参入10件超  6月追補きょう承認( 2017年2月15日 )

 厚生労働省は15日、6月の薬価追補収載に向けて承認申請のあった後発医薬品を一斉に承認する。初参入は、日本ベーリンガーインゲルハイムとアステラス製薬が共同販促する高血圧治療薬「ミカルディス」(一般名=テルミサルタン)ファミリーの3剤や、大塚製薬の抗精神病薬「エビリファイ」(アリピプラゾール)の後発品など、14件程度になりそうだ。このうちオーソライズド・ジェネリック(AG)は最も多いケースで4件。全体の承認品目数は350を超える見通し。

行政・政治最新記事

» その他の記事一覧