日刊薬業WEBトップ  >  行政・政治  >  記事詳細

「価格乖離の大きな品目」の議論開始  中間年改定で薬価専門部会( 2017年3月15日 )

 中医協・薬価専門部会は15日、通常の薬価改定のはざまの年に実施する「中間年改定」に関する具体的な議論を開始する。厚生労働省は、中間年改定で対象にする「薬価と市場実勢価の価格乖離の大きな品目」の在り方について意見を求めるほか、中間年改定の対象にする基準を事前に示す場合の利点や欠点などについても検討を促す。

行政・政治最新記事

» その他の記事一覧