日刊薬業WEBトップ  >  行政・政治  >  記事詳細

【中医協】レパーサとプラルエント、最適使用GL案完成  「施設要件」「スタチン投与期間」、摘要欄に記載( 2017年3月15日 )

 厚生労働省は15日の中医協総会にPCSK9阻害剤「レパーサ」「プラルエント」の最適使用推進ガイドライン(GL)案と「保険適用上の留意事項」通知の概要を提示し、了承された。レパーサは昨年4月に、プラルエントは昨年8月に、投与患者を限定するための留意事項通知を発出済み。最適使用GL案が出たことを踏まえ、保険局医療課は以前の内容を上書きする留意事項通知を4月1日付で発出する予定。同日から適用される。

【関連記事】

行政・政治最新記事

» その他の記事一覧