日刊薬業WEBトップ  >  行政・政治  >  記事詳細

コデイン含有医薬品、小児処方の制限検討  厚労省、OTC含め対象約600品目( 2017年5月16日 )

 厚生労働省医薬・生活衛生局安全対策課は、鎮咳薬などとして用いるコデインを含む医療用と一般用の医薬品について、小児への処方を制限する添付文書の改訂を検討している。来月にも薬事・食品衛生審議会の安全対策に関する会議で結論を得たい考え。同課によると、対象品目はOTCを含め600超に上る可能性があるという。

行政・政治最新記事

» その他の記事一覧