日刊薬業WEBトップ  >  企業  >  記事詳細

米ファイザー  Toviaz、高用量で切迫性尿失禁がさらに減少( 2013年1月29日 )

 米ファイザーは29日までに、過活動膀胱治療薬「Toviaz」(一般名=フェソテロジンフマル酸塩)について、高用量投与で有効性が増大することが市販後臨床試験で確認されたと発表した。同剤8mg投与群は4mg投与群に比べ、切迫性尿失禁をさらに減少させたという。

企業最新記事

» その他の記事一覧