日刊薬業WEBトップ  >  企業  >  記事詳細

タダラフィル  同一成分で3つ目の新薬申請( 2013年3月14日 )

 日本イーライリリーは、勃起不全症(ED)治療薬「シアリス」、肺動脈性肺高血圧症(PAH)治療薬「アドシルカ」として提携先を通じて国内販売するPDE5阻害剤タダラフィル(一般名)について、新たに前立腺肥大症(BPH)に伴う排尿障害の適応で新薬として承認申請を行った。承認されれば同一成分で3つ目の新薬となり、適応ごとに異なる3つの製品名を持つことになる。BPHに伴う排尿障害は、EDやPAHに比べて市場規模も大きく、売り上げ拡大への期待が高まっている。

企業最新記事

» その他の記事一覧