日刊薬業WEBトップ  >  企業  >  記事詳細

エーザイ  ファイコンパP3、強直間代発作で主要評価項目を達成( 2014年6月17日 )

 エーザイは17日、次期主力品と位置付ける抗てんかん剤「ファイコンパ」(一般名=ペランパネル)について、二次性全般化発作を除く全般てんかんの強直間代発作(PGTC)を対象とした臨床第3相(P3)試験で、主要評価項目を達成したと発表した。詳細な結果は近く学会などで報告する予定だ。

企業最新記事

» その他の記事一覧