日刊薬業WEBトップ  >  企業  >  記事詳細

小野薬品  ONO-4641、独メルクとのライセンス契約解消( 2014年6月17日 )

 小野薬品工業は17日、同社が創製したスフィンゴシン-1-リン酸受容体作動薬「ONO-4641」について、2011年10月に独メルクと締結したライセンス契約を解消することで合意したと発表した。メルクは日本、韓国、台湾を除く全世界での独占的開発・販売権を小野薬品に返還する。小野薬品は今後の開発方針について、「現時点では何も決まっていない。他の適応症で開発する可能性を含め、あらゆる選択肢を検討する」としている。

企業最新記事

» その他の記事一覧