日刊薬業WEBトップ  >  企業  >  記事詳細

バイエル薬品  がん領域のMR力強化へ認定資格、適応症ごとに専門性担保( 2014年7月9日 )

 バイエル薬品は、がん領域のプロモーションを強化するため、製品適応症ごとの社内認定資格制度や臨床医を講師とするロールプレイトレーニングなど、新たなMR教育研修制度の導入を進めている。認定資格を取得しないと、その適応症のプロモーション活動ができないという厳格なルールを採用。同社腫瘍・血液領域事業部の新藤隆志事業部長は、じほうの取材に対し「業界でもこのような(適応症単位の)認定は初めてではないか」と述べ、MRレベルの底上げに期待感を示した。

企業最新記事

» その他の記事一覧