日刊薬業WEBトップ  >  企業  >  記事詳細

偽造品対策、許可基準の厳格化も論点に  厚労省検討会、開封ルールの設定も( 2017年5月18日 )

 厚生労働省は18日の「医療用医薬品の偽造品流通防止のための施策のあり方に関する検討会」で、製薬企業、卸売販売業者、薬局、行政のそれぞれが取り組む偽造品対策をまとめ、論点整理として示した。構成員からは、現金問屋の規制強化を念頭に卸売販売業者の許可基準を厳しくすべきとの意見も出た。厚労省は来月8日の検討会で中間報告案を示す予定だ。

企業最新記事

» その他の記事一覧