このページは「日刊薬業WEB」ご契約者のログインページです。特定の記事については、一部を無料公開していますが、記事全文の閲覧には「日刊薬業WEB」の有料契約が必要となります。

What's New

  • 行政・政治「ブリリンタ」と「ミカトリオ」が継続審議   医薬品第一部会( 5月27日 22:51 )
  • 行政・政治利便性向上か、用量固定のデメリットか  「ミカトリオ」、第一部会で再び継続審議に( 5月27日 21:45 )
  • 企業武田薬品、分社後のOTC事業で1000億円目指す  杉本プレジデント「新製品や輸出に注力」( 5月27日 20:52 )
  • 企業医療用6.1%増 タケキャブ長期処方解禁などが貢献  クレコン・3月速報( 5月27日 20:01 )
  • 企業「キートルーダ」、3年生存率は40%に  米メルク( 5月27日 19:32 )
[最新の記事一覧・カレンダー] RSS

Today's pick up

行政・政治

心不全にも緩和ケア、推進で予算要求も  厚労省が検討へ  治療薬・麻薬も課題に( 5月27日 4時30分 )

 厚生労働省は、心不全など循環器系疾患で緩和ケアを推進する方策について検討を始める。来年度の予算要求に必要経費を計上することも視野に入れ、普及に向けた対応策などを検討する。厚労省健康局がん・疾病対策課の佐々木健課長は日刊薬業の取材に、「循環器系の疾患領域に緩和ケアを広げていきたいという問題意識がある」と説明。「心不全では治療が症状緩和の意味を持つなど、緩和ケアに関する考え方が、がんと異なる特徴がある」と述べ、治療薬や医療用麻薬に関する事項も検討課題になる可能性があるとの見方を示した。

» 続きを読む(ログイン)

ニュースフォト

[ニュースフォト一覧]

FREEアイコンの記事は、概要を読むことができます。

RSS
このジャンルの記事一覧へ