• 「日刊薬業」とは?
  • ABOUT

    「日刊薬業」は1958年10月の創刊以来、
    医薬品業界の羅針盤となるべく、
    情報発信に努めてまいりました。
    読者の皆さまからの信頼に支えられ、
    業界の”情報インフラ”として
    製薬産業や医薬品流通、薬事行政などの
    動向をつぶさにお伝えしてきました。

    激動の時代に一歩先を見通せるような
    研ぎ澄まされた情報を皆さまに
    お届けします。

3つのポイント

  • 1 いつでも、どこでも、すぐに読める 朝刊メールで最新のニュースを確認
  • 2 自分の欲しい情報を確実に得る 逃したくない情報を自動で収集
  • 3 ニュースの真相を読み解く 注目テーマを独自の視点で掘り下げて解説

多彩なコンテンツと機能

  • 01
    ホットキーワード
  • 02
    Top News
  • 03
    新着記事
  • 04
    記事検索・閲覧
  • 05
    メールニュース
  • 06
    Myキーワード
  • 07
    Myスクラップ
  • 08
    紙面版E-ブック
  • 09
    解説記事
  • 10
    記者コラム
  • 11
    創薬 NEWS selection
  • 12
    Interview (インタビュー)
  • 13
    TREND (トレンド)
  • 14
    アクセスランキング
  • 15
    日刊薬業データベース
01

ホットキーワード

医薬品業界で話題のワードや、薬事行政の注目キーワードなどを列挙。そのワードの関連記事をまとめて閲覧できます。

02

Top News

読者の皆さまにとって最も重要と編集部が判断したニュースを、最も目を引く形でお届けします。

03

新着記事

最新ニュースが入るたびに、こちらで上から順番に掲載していきます。

04

記事検索・閲覧

日刊薬業に掲載された2001年1月から最新号までの記事の検索・閲覧が可能です。

05

メールニュース

最新ニュースをメールでお知らせします。
~朝刊メール 
毎朝7時に最新のニュースを配信します。
~特報メール 
重大ニュースをいち早く配信します。
~登録キーワードメール 
ご登録されたMyキーワードを含む記事をお知らせします。

06

Myキーワード

キーワードを指定すると関連記事を自動で収集します。あなたが日頃注目している分野の情報をまとめてご覧いただけます。

07

Myスクラップ

気になる記事をクリックするだけで保存できます。

08

紙面版E-ブック

2014年1月以降の日刊薬業の紙面版(FAX版)をご覧いただけます。

09

解説記事

政府は日本の医薬品産業の在り方をどう変えようとしているのか、医薬品産業が進むべき未来はどこにあるのか。専門記者が行政と業界に深く切り込み、独自に得た情報を緻密に分析しながら、速報記事だけでは分からないニュースの真相をお届けします。

10

記者コラム

記者だけが知っている取材のこぼれ話。ニュース周辺のエピソードやコメントなどここだけの情報をお届けします。

11

創薬 NEWS selection

期待の新薬の開発状況や、アカデミアの最新の動き、日本医療研究開発機構(AMED)の取り組みなど、最新の創薬関連情報を再編集しお届けします。更新は月2回です。

12

Interview(インタビュー)

医薬品産業のさまざまなキーパーソンに、中長期的な事業戦略や政策決定の経緯など、一問一答形式で掲載します。

13

TREND(トレンド)

医薬品マーケットの変化に関わるメーカー、卸、行政などの動向を、独自の視点で伝えます。

14

アクセスランキング

閲覧のランキングをデイリーとウィークリーでそれぞれ掲載。
いま、注目のニュースが一覧でご覧いただけます。

15

日刊薬業データベース

製薬企業・医薬品卸の業績や、薬価収載された新薬などのデータを時系列にまとめています。

多忙なビジネスリーダーにご利用いただきたい

活用ガイド

01過去のニュースを
調べる・知る・役立てる

2001年1月以降のすべての記事がご覧いただけます。ビジネスで時代の流れをつかむ事はとても大切な事。そのお役に立てるのが、記事検索です。

  • 01

    ナビゲーションメニューの「検索」をクリックします。

  • 02

    検索窓にキーワードを入力して「検索」ボタンをクリックします。

  • 03

    記事検索結果ページに検索したキーワードの記事一覧が表示されます。

  • 04

    記事検索結果ページで絞込検索をする場合は、詳細検索ボタンをクリックします。

  • 05

    絞込みたいジャンルにチェックを入れ、検索ボタンをクリックします。

  • 06

    絞込みたい対象期間を入力して検索ボタンをクリックします。

02通勤中や外出中の合間にも
無駄なく情報収集したい

「朝刊メール」、「特報メール」、「登録キーワードメール」の3つの機能で最新ニュースをお知らせします。

  • 朝刊メール

    朝7時にその日のニュースを配信

  • 特報メール

    重大ニュースをいち早く配信

  • 登録キーワードメール

    ご登録されたMyキーワードを含む記事をお知らせします

  • 01

    ログイン後、メニューのメールニュース設定または朝刊メールバナーをクリックします。

  • 02

    お申し込みメールアドレスを入力し、規約をご確認の上「同意する」にチェックを入れてメール送信ボタンをクリックします。

  • 03

    仮登録完了画面が表示されます。ご入力いただいたメールアドレスに登録用のURLを記載したメールをお送りしておりますので、メールに記載のURLをクリックしてください。

  • 04

    受信したいメールにチェックを入れて「設定内容を更新」ボタンをクリックします。

  • 05

    メールニュース設定完了ページが表示されます。

03逃したくない情報を
自動で収集してほしい

キーワードを登録すると関連記事を自動で収集します。あなたが日ごろ注目している分野の情報をまとめてご覧いただけます。メールニュースでもいち早く情報をお伝えします。
※マイページ登録が必要です。

  • 01

    マイページにログイン後、画面右上のメニューよりMyキーワードをクリックします。

  • 02

    Myキーワード別記事一覧ページの「Myキーワードを登録」ボタンをクリックします。

  • 03

    記事を収集したいキーワードを入力して「保存」ボタンをクリックします。

  • 04

    Myキーワード別記事一覧画面で登録したキーワードの記事一覧が表示されます。

04気になる記事を
後からじっくり読み返したい

ニュースを読みながらクリックするだけで保存が可能。気になる記事もまとめて整理ができます。
※マイページ登録が必要です。

  • 01

    マイページにログイン後、記事詳細ページの「保存」または記事下の「この記事を保存する」ボタンをクリックします。

  • 02

    画面右上のメニューよりMyスクラップをクリックします。

  • 03

    Myスクラップ記事ページに保存した記事の一覧が表示されます。

05重要な情報を部門や
グループで共有したい

部下やグループ内の方に、ご利用のPCやスマートフォン、タブレットのメール機能から見出しを送信してお知らせできます。
※記事本文をご覧になるには契約端末数内でのご利用となります。

  • 01

    記事詳細ページのメールアイコンをクリックします。

  • 02

    記事見出しとURLが入力された状態からメールでお知らせすることが可能です。

お申し込みについて

有料会員と
無料会員の違い
機能比較 有料会員 2週間無料
トライアル
登録会員
(無料)
メール会員
(無料)
有料記事閲覧 (月5本まで) ×
記事検索・閲覧 (2001年1月以降の全記事可) (2001年1月以降の全記事可) (見出しのみ) (見出しのみ)
メールニュース
Myキーワード登録 × ×
Myスクラップ × ×
記事共有 × ×
紙面版E-ブック (2014年1月~) (2014年1月~) × ×
日刊薬業データベース × ×
お申し込み お申し込み
はこちら
お申し込み
はこちら
お申し込み
はこちら
お申し込み
はこちら