日刊薬業トップ > 行政・政治 > がんゲノム連携病院、新たに21施設を公表  厚労省

がんゲノム連携病院、新たに21施設を公表  厚労省

2019/4/2 10:53

 厚生労働省は1日、日本赤十字社医療センターなど21施設を、新たにがんゲノム医療連携病院として公表した。これにより、連携病院の総数は156施設となった。 連携病院は、全国11カ所のがんゲノム医療中核拠...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る