日刊薬業トップ > 製薬企業 > 田辺三菱、新薬で米欧売上高1000億円超へ  次期中計に「海外比率50%」

田辺三菱、新薬で米欧売上高1000億円超へ  次期中計に「海外比率50%」

2019/1/22 20:53

 田辺三菱製薬は2023年度に米欧市場で1000億円超を売り上げる計画を立てる。ALS治療剤「ラジカヴァ」をはじめ米欧に投入する新薬の成長によって計画通りに進行できるかどうかが、グローバルで売上高50...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る