日刊薬業トップ > 行政・政治 > 政府、薬機法改正案を閣議決定  先駆け・条件付き早期承認法制化、課徴金など

政府、薬機法改正案を閣議決定  先駆け・条件付き早期承認法制化、課徴金など

2019/3/19 20:04

 政府は19日、「先駆け審査指定制度」や「条件付き早期承認制度」の法制化、医薬品などの虚偽・誇大広告による販売に対する課徴金制度創設などを盛り込んだ医薬品医療機器等法(薬機法)改正案を閣議決定した。今...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る