日刊薬業トップ > 製薬企業 > 【4~12月期】日医工、薬価改定やコロナ響き減収減益  小林化工問題余波などで通期予想を下方修正

【4~12月期】日医工、薬価改定やコロナ響き減収減益  小林化工問題余波などで通期予想を下方修正

2021/2/10 22:10

 日医工が10日に発表した2020年4~12月期連結決算(国際会計基準〈IFRS〉)によると、売上高は国内の薬価改定や日米における新型コロナウイルス感染症拡大などが影響し、1388億4500万円(前年...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る